やっぱりセダン?電気自動車まとめ

やっぱりセダン❓電気自動車まとめ は、
電気自動車に関する記事やニュース、話題などを紹介するサイトです。

国産車


日産のレーシングカーとは⁉︎

1 自治郎 ★
日産自動車と日産モータースポーツ&カスタマイズ(以下NMC)は2022年9月28日、スポーツカー「フェアレディZ」をベースとしたベースとしたカスタマー向けのレース車両「日産Z GT4」を発表した。

GT4とは、市販車をベースに開発された競技車両で行われるモータースポーツのカテゴリーで、今日では世界中の多くのスポーツカーメーカーが車両を供給している。

今回発表された日産Z GT4は、NMCのNISMO Racing事業部が開発したモデルで、ベースとなるフェアレディZの素性のよさを生かし、走行性能、安全性、耐久性、操作性を高次元でバランスさせたという。2022年6月の「富士24時間レース」にテスト参戦した車両をベースに改良を重ね、プロドライバーからジェントルマンドライバーまで、幅広いレベルのドライバーが総合的に満足できるパフォーマンスを実現していると説明されている。

開発のポイントは以下のとおり。

・ベースの「VR30DDTT」型エンジンの素性のよさを生かしたエンジンチューニング
・レース用に最適化したシャシーとサスペンション
・レギュレーションの範囲内で最大限の性能向上を図った空力性能
・居住性、操作性を最適化したコックピット

詳細な仕様などについては、2022年11月1日~4日にアメリカで開催されるSEMAショーで発表を予定。車両の供給は2023年シーズンより開始するという。(webCG)

2022.09.28
https://www.webcg.net/articles/-/47047

日産Z GT4

(出典 webcg.ismcdn.jp)


(出典 webcg.ismcdn.jp)


(出典 webcg.ismcdn.jp)


(出典 webcg.ismcdn.jp)


(出典 webcg.ismcdn.jp)


(出典 webcg.ismcdn.jp)


新型 Nissan Z GT4 発表


(出典 Youtube)


【【朗報】「フェアレディZ」がベースのレーシングカーを開発 2023年】の続きを読む


デザインの変更はなしみたい

1 自治郎 ★
トヨタ自動車は2022年9月26日、「ハリアー」のラインナップにプラグインハイブリッドモデル(PHEV)を追加設定し、同年10月31日に発売すると発表した。

ハリアーのPHEVは、9月26日に仕様変更された「Z」グレードがベース。これにプラグインハイブリッドシステムを搭載し、のびやかで上質な加速と低重心による優れた操縦安定性を実現したとアピールされる。

外観上は専用のフロントグリルが備わるほか、専用のボディーカラー「グレーメタリック」が設定され(全4色)、随所に*塗装が施されている。内装では、インストゥルメントパネルからドアトリムにかけての、金属メッシュ質感のダークレッドパイピングオーナメントが特徴だ。

さらに、最大1500W(AC100V)の外部給電システムや、後席シートヒーター、床下透過表示機能付きパノラミックビューモニターなども標準で備わる。

今回公表されたスペックは以下のとおり。

・駆動方式:4WD
・エンジン:2.5リッター直4 DOHC 16バルブ
・フロントモーター:交流同期電動機
・リアモーター:交流同期電動機
・トランスミッション:CVT
・エンジン最高出力:177PS(130kW)/6000rpm
・エンジン最大トルク:219N・m(22.3kgf・m)/3600rpm
・フロントモーター最高出力:182PS(134kW)
・フロントモーター最大トルク:270N・m(27.5kgf・m)
・リアモーター最高出力:54PS(40kW)
・リアモーター最大トルク:121N・m(12.3kgf・m)
・システム最高出力:306PS(225kW)
・バッテリー総電力量:18.1kWh
・燃費:20.5km/リッター(WLTCモード)

価格は620万円。

2022.09.26
https://www.webcg.net/articles/-/47032

ハリアーZ(プラグインハイブリッドモデル)

(出典 webcg.ismcdn.jp)


(出典 webcg.ismcdn.jp)


(出典 webcg.ismcdn.jp)


(出典 webcg.ismcdn.jp)


関連記事
「トヨタ・ハリアー」の安全装備と通信機能が充実
https://www.webcg.net/articles/-/47031

【【PHV】「ハリアー」でプラグインハイブリッド車が登場】の続きを読む



1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
GRスポーツ乗りたい

【【聞いてよ】トヨタのコペン買おうとしている俺なんだけど】の続きを読む


欲しい車が再々販されるのを願うしか無いですね

1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします

(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)


これが2014年に販売されていたという事実に驚愕する
しかも300万円台で

今に再再販されたら借金してでも買うわ

【【願望】21歳 初心者ドライバーのワイ トヨタ車が欲しすぎる‼︎】の続きを読む


ガソリン車オンリーになるのか

1 自治郎 ★
日産自動車は2022年9月22日、4ドアセダン「スカイライン」の一部仕様を変更し、同年10月末に発売すると発表した。

今回の仕様変更では、最高出力405PSを発生する高性能モデル「400R」のボディーカラーの設定を変更。「スレートグレー」を廃止し、新たに「ミッドナイトパープル」を採用した。

一方インテリアでは、「GT」を除く全グレードに、ブラウンの本革スポーツシートや黒木目のフィニッシャーなどからなる「ブラウンインテリアパッケージ」をオプション設定した。

ラインナップも整理され、3.5リッターエンジンにモーターを組み合わせたハイブリッドモデルを廃止。パワーユニットは3リッターV6ターボエンジンのみとなった。

ラインナップと価格は以下のとおり。

・GT:456万9400円
・GTタイプP:486万8600円
・GTタイプSP:514万9100円
・400R:589万9300円

(webCG)

2022.09.22
https://www.webcg.net/articles/-/47023

スカイライン 400R

(出典 webcg.ismcdn.jp)


(出典 webcg.ismcdn.jp)

スカイライン GT タイプSPのインストゥルメントパネルまわり

(出典 webcg.ismcdn.jp)

【【HV】「スカイライン」仕様を変更 ハイブリッドモデルを廃止】の続きを読む


この装置は全ての車に標準装備でいいんじゃね?

1 少考さん ★
※読売新聞

ペダル踏み間違えても急加速しない…ホンダ「N―WGN」に安全装置
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20220922-OYT1T50252/

2022/09/22 19:23

 ホンダは22日、アクセルペダルをブレーキペダルと踏み間違えた場合に急加速を防ぐ安全装置を開発したと発表した。23日発売の軽自動車「N―WGN」(エヌワゴン)から採用する。

 新装置は、運転者がアクセルペダルを誤って目いっぱい踏み込んでも、車の出力を自動で抑え、急加速しないようにする。装置が作動すると、運転者に警報音でも間違いを気づかせる。

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

【【安全】急加速しない‼︎ ホンダ「N―WGN」に安全装置】の続きを読む

このページのトップヘ